薪活その2

02 06, 2017
庭に玉切りしたコナラが山積みになるとともに疲れもたまってきた。
もう太い幹の部分を運ぶのはキツイ。

枝薪

そこで、薪活6日目は枝の部分だけを収穫して疲労回復を図った。

それでも太い枝はけっこうな重さがあるので楽な仕事じゃない。
欲張ってたくさん収穫しようとするから、なおさらだ。

枝薪2

そんな疲れを一杯のコーヒーが癒してくれる。と思う(笑)
積込みを終えて飲むコーヒーは、お手軽ドリップパックでもうまい。

枝薪3

薪棚に入りきれないくらいのコナラも集まったし、今回はこれでひと区切り。
新しく見つけた伐採現場は改めて覗いてみよう。

スポンサーサイト

薪活

01 30, 2017
正月に日間賀島に行く途中で見つけた伐採現場。
コナラのような木が倒されていたのが気になって仕方なかった。
薪棚も空いてきたし、このへんで本気出して薪活しないと再来年の薪がない・・・。

そんなプレッシャーとともにモチベーションを高め、いざ現場へ!
某施設に隣接しているので、まずその施設に行ってみた。
菜々緒似のお嬢さんが対応してくれて、担当者につないでくれた。
結果、その施設の所有地ではないものの、作業している業者に聞いてみたら?ということになった。
ここでちょっと心が折れかかった(笑)
薪活1
薪活2
日を改め、気合いを入れ直し、再び現場に向かった。
勇気を出して、ユンボで作業していたおじさんに声をかけ、運良くコナラその他の確保に成功した!
ダメ元とはいうものの、こういう交渉はほんと苦手(笑)

鉄は熱いうちに打て。コナラは伐りたてを割れ。
すぐにチェーンソーを取りに帰り、その日のうちにワゴン一車分を収穫した。
薪活3
持ち帰ったコナラを庭に積み上げ、眺める、至福のひと時。
心は癒されるが、体力的にはかなりのダメージ。
刻んだ玉一つが30キロ超はあるので、運動不足の身体には負荷が大きすぎる。
薪活4
筋肉痛と戦いながらの2日目を無事に終え、3日目はさすがに積み残した分を運ぶだけで体力の限界(笑)
薪活5
4日目は一人では運べない超ヘビー級のコナラを10個収穫。
クルマから下すのもたいへんな作業になった。
5日目はその教訓を生かし、現場で四つ割りにして収穫した。

というわけで、今日明日は体力回復を願って中休み。
きのうは今の現場の近くに搬出のラクそうな伐採現場も見つかった。
あるところにはあるもんだね(笑)

%

09 16, 2016
アラビカコーヒーの%マークに触発されて生まれた我が反転&マーク。
%のリアルをこの目で見たいと思い、京都嵐山に行ってきた。

アラビカ嵐山

桂川に面した店は、店内から渡月橋が見える抜群の立地。
国際色あふれる客が列をなし、スタッフは手を休めるひまもない様子だった。

%

お湯で薄めたアメリカーノを片手に店を出たおじさん。
フグレンと同じ方式で店の周りにしつらえられたベンチに座り、しばし川沿いを歩く観光客をウオッチングした。
意外と浴衣姿の女子が多く、目の保養になった。

設営完了

京都から北へ約2時間。
先回も間違った道を同じように間違え、通ったことあるぞ!?と思いつつ、いつものスーパーに着いた。
買い物を済ませて行った目当てのキャンプ場は断水で休業だった。

日も傾いてきたので、一番近くで行ったことのあるキャンプ場へ。

めずらしくテキパキと設営をしたものの、あたりはすでに夕闇。
テントの中にガスランタンを灯し、行灯のようになったテントを鑑賞した(笑)

コットをベンチ代わりにした幕内はなかなか快適だった。
すぐ手が届く範囲にモノがあり、Nextorchの明るさもちょうどよい広さ。
今後、MOSSより出番が多くなりそうな気がする。
アラジンも使えるしね。

海津朝

夜中にぽつぽつと降った雨もすぐにやみ、朝は陽射しものぞく曇り空。
風もなく、湖面はベタなぎだった。

ただ遠くでゴロゴロと雷の音。
ここで土砂降りなんかにあってはえらいことになる。
速攻であれこれ片付け、イスとテーブルだけにした。

で、ジャムスプーンを1本、粗削りまでやった。

タンブラー

二、三回使ったら、飽きるのが分かってても、買ってしまうミーハーのサガ(笑)






RAIS

09 04, 2016
13シーズン連れ添った愛機ヨツールF500にしばし別れを告げ、RAISと一年間過ごすことになった。
雑誌「薪ストーブライフ」のモニターとして、実際の使用感を一年間4回レポートするのだ。

ヨツールはノルウェーの生まれだったが、同じ北欧でもRAISはデンマーク生まれ。
「セレブの薪ストーブ」とか言われてるらしい。

え? 猫に小判? 豚に真珠?
ま、そういう感じ(笑)。

直線でまとめられたフォルムと格子のない大きなガラスドア。
シンプルでモダンな北欧デザインがなかなか良いではないか。

別れを告げたといっても、F500は炉台から6mほど移動しただけなんだけどね。

IMG_3581.jpg




GODIVA

05 15, 2016
昨日今日と、ひさしぶりによく働いた。
こんなことは珍しい。
明日雨が降るかも(笑)

今日なんか、本業と副業?までやってしまった。
副業もいろいろあるので、どれとは言えんけど(笑)

そんな忙しかった日の夕暮れは、ブラックポットでコーヒータイム。
チョコレートフレーバーの高級なパッケージにはGODIVAと書いてある。
飲みかけだけど・・・といって娘がくれたお土産。
飲みかけ・・・だけど、高級ならいいか(笑)


プロフィール

Author:SG
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
リンク
カテゴリ