スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

turk

02 08, 2016
ヨッピさんと真冬の平日キャンプ。
サイトは直火禁止のIKJ。
風もなく焚き火日和ながら、
アラジンを使いたいので、またまたシェルターに間借り。
それでもテン泊は譲れんので、久々のオデッセイを張った。

ひと段落して河原でロックバランシング。

ロックバランス

陽が落ちるとともに、とっととシェルターへ。
アラジンのブルーフレームと、
初投入のノクターンのオレンジ色の炎を、なんだかんだ言いつつ楽しんだ。

冷え込むという予想通り、シェルターの外は氷点下に。
アラジン2台でも足元から冷気が襲ってくる。

オデッセイにも霜が付き始めた。
これでテントに潜り込むのは「年寄りの冷や水」どころではない。
ある意味、危険。

「君子危うきに近寄らず」ということわざもある。
そそくさとテントからシュラフを引っぱり出し、車中泊に切り替えた。

アラジンとノクターン

翌朝、オデッセイは凍りついていた。
このなかで寝なくてほんとに良かった。
ヒーターを効かせ過ぎた車内は熱帯だったにしてもだ(笑)

オデッセイ凍結

雲一つない青空のもと、オデッセイを解凍。

オデッセイ解凍

その間にまったりとコーヒーを飲んだり、ゆるゆると撤収を始めたり。

朝コーヒー

そんな平日キャンプの帰り道から仕入れ業務が一段と活発化。
SIGGのボトルやスノピのテーブルの件が、
おじさんのハートに火をつけたのだ(笑)。

turk.jpg

そして久々のヒットとなったのが、turkのフライパン!
もう、前のめりで絶賛お買い得セール中だもんね(笑)



スポンサーサイト
2 CommentsPosted in camp
プロフィール

SG

Author:SG
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。