スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01 25, 2011
桜の玉切りは粘りがあるというか、腰があるというか、さすが薪の女王様。
気合を込めた斧の一撃も刃が立たなかった。(正しくは歯だけど)
もう少し乾燥させて、木が硬くなってから割ったほうがいいかも知れない。
それでも割れないときは、ヒビ割れに楔を突き立てて割るしかない。

桜に比べ、きょう持ち帰った樫は比較的割りやすかった。
割りやすいものの、ずっしりと重く、まさに薪の王様。

ということで、我が薪棚はいろんな王様と女王様が積み重なった王宮ということになる。

それにしても、あの樫の巨木。
木材市場に持ち込むと1本2万円らしい。
カンナの台やハンマーの柄にするのもいいが、厚く製材して一枚板の天板にすればいいのに。

ピッチャー
スポンサーサイト

Previous:

Next: 女王様
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

SG

Author:SG
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。