スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08 08, 2011
3枚目の楢の天板。
キャンプに持って行かないにしても、桟のズレがどうしても気になっていた。

木螺子の溝がドライバーで削れてしまうのを覚悟で、桟を外し、取り替えることにした。
こんどは桟にも下穴を開け、慎重かつ丁寧な作業を心がけた。

そのかいあって、今回は80点の仕上がり。
マイナス20点分は裏側なので目をつぶる、というか見えないから良しということで。

こうなると、一回くらいはキャンプで使ってやりたくなる。
せっかくキャンプ用に作ったのに、庭では可哀想ではないか。

鍛造アイゼン



スポンサーサイト

Previous: T2

Next: タイトルなし
-4 Comments
By かい08 08, 2011 - URLedit ]

エバニューのアイゼン!カドタに見えますね。鉄味が…ゴク。。

桟は仮止めすると良いかもですよ。木工ボンドで。隙間埋めにもなるので緩みづらいです。螺子は緩みやすいので…。

By sgkj08 09, 2011 - URLedit ]

かいサン

さすがですね!
鉄味にやられ、キャンドルスタンドにしようと思ってGETしたものです。

なるほど! ボンド仮止め作戦、4枚目の時にやってみます。

By tetk08 09, 2011 - URLedit ]

さすがにコレが売られていた時代は知らないです。若いから(笑)
登山靴というよりわら靴と並べて置きたいです。

By sgkj08 09, 2011 - URLedit ]

tetkさん

sgも若いのでわかりませんでした(笑)。

MSRのスノーシューと並べてみたい気もします。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

SG

Author:SG
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。