スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿投山

12 25, 2012
山散歩になってしまった焙烙山の屈辱を晴らすべく、猿投山にチャレンジしてきた。
今回はちゃんと麓の登山者用駐車場にクルマをおき、ネットで調べたコースで登った。

1時間ほど登ったころから雪が降り始め、登山道が白くなりだした。

もう少し先の「東の宮」までにしようか・・・
無理して山頂まで行って、下りで滑って捻挫でもしたら大ごと・・・
苦渋の決断、勇気ある撤退も必要だ・・・

そんなことを考えていたが、雪は激しくなることもなく、
この↓写真を撮った大岩の展望台にも寄り、なんとか頂上に着いた。
大岩展望台
今回も標高(628m)を確認し、カップヌードルをやっつけ、小一時間ほどで下山を開始した。
標高を確認したとき、ちょうど時間が12:24で、日付も12月24日。
カメラで撮ろうとしたら12:25になったのが残念ながら、山上のメリークリスマス!ということで(笑)
頂上の景色は、あとから登ってきた山おばさんがキレイキレイ!とはしゃいでいたくらいキレイだった。
標高628m
下りは1回だけ丸太の階段で滑ったが、怪我することもなく順調に下ってきた。

林道に出てから、登りの時には気づかなかった湧き水を見つけた。
そばの木にカップがかけてあったが、わざわざマイシェラカップを出して飲んでみた。
これがなかなかすっきりとしたおいしい水で、さっそくボトルに汲んだ。

その水は、餃子ディナーのあとストーブで沸かされ、お紅茶とブッシュドノエルの聖夜を演出したのであります。
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in days

Previous: 御在所岳

Next: I カップ
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

SG

Author:SG
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。