スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーシャワー

06 19, 2014
日本人観光客はまず行かないバベルダオブ島の小さな村で、「ベビーシャワー」と呼ばれるパラオの伝統的なセレモニーに出会った。
ベビーシャワー
初めての赤ちゃんを産んだお母さんが主役の儀式で、この日は親族や地域の知人・友人総勢数百人が参加してお母さんを祝福しているということだった。
会場中央
すぐ目の前に海が広がる集会所?の広場が会場。
あいにくの雨ながら、会場にはつねに大きな音で音楽が流れ、南国の祝祭らしい雰囲気。
会場
そんな雰囲気の中、お母さんはこのポーズでずっと立ちっぱなし。
テント設営
だんだん雨が強くなって、テントが出動。
その間にも、おばさんたちがドル札を片手に踊りながらお母さんを囲む。
昔はオイルを塗ったお母さんの身体にドル札を貼り付けていたらしいが、今は介添え役がカゴに集めていた。
このくだりが、親族や地域の知人、友人ごとのグループで順番におこなわれる。
踊りながら
グループごとにこの日のためにTシャツを作っているのも面白かった。
黒、赤、黄、青など、デザインもいろいろだったが、サイズはみんなXLくらいだった(笑)
Tシャツ
Tシャツには赤ちゃんの名前が入っている。
なまえ
ちなみに赤ちゃんのフルネームは、Edmund Seiko Uehara。
ベビー披露
おばあちゃんに抱かれて赤ちゃんも登場。
おばあちゃんの幸せそうな笑顔が印象的だった。
パラオ美人の新しいお母さんもね(笑)


スポンサーサイト
2 CommentsPosted in days
-2 Comments
By Emi06 19, 2014 - URL [ edit ]

幸せな儀式ですね。

赤ちゃんを歓迎する方法って、国々で違いますね。私は日本の方法が好きかも。

By SG06 20, 2014 - URL [ edit ]

Emiさん

思いがけず、いい経験ができました。
日本もいいですね。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

SG

Author:SG
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。