スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都経由六ツ矢崎浜

06 11, 2016
琵琶湖の広々とした景色を見たくなって六ツ矢崎浜へ行った。
いつもは木之本から回っていくが、今回は寄りたいところがあったので、新名神を走って京都回りで。

一方通行の道をぐるぐる回ってたどり着いた目当てのショップで、
せっかく来たんだから・・・の買い物をして・・・
地図を見ると、近くにイノダコーヒー本店があるではないか。
以前行ったのは東京にいたころだから、ウン十年ぶり(笑)。

ちょうど昼ごろだったので、ロールパンにエビフライを挟んだのとポテサラとサラダのセットにした。
店内は改装されたようで昔のようなレトロな雰囲気ではなくなっていた。

前はコーヒーを注文すると、砂糖とミルクを入たコーヒーが出されたが、
これも「入れますか?」と聞かれるようになっていた。

いのだ

京都から北へ。
大原を通るとき、ベニシアさんの家の前を歩きたい気もしたが、さすがにそれはやめた。

六ツ矢崎浜に着くと先客が一人だけ奥にいた。
傾きはじめた陽の光が芝に映え、なんともキレイだった。
とりあえずパラウイングを張り、渾身のワンショット(笑)。

パラウイング

せっかくだから買ったのはTNF STANDARDのトートバッグ。
容量が20ℓと大きめなのはいいが、肩にかけるには持ち手が短めなのがちょっと・・・

スタンダード

朝は空が明るくなり始めた4時には目が覚めた。
ごそごそと起きだし、コーヒーとパン。
広い湖面を見ながらのコーヒーは安物でもうまい。

びわこあさ

家に帰ってキャンプ道具を片付け、トートバッグを水洗い。
折り目をなくし、もうだいぶ使ってるもんね、の使用感を出してみた(笑)




0 CommentsPosted in camp

グルキャン

04 04, 2016
以前から気になっていたプリムスのガスランタンが、おじさんを待っていたかのように手に入った。
出会いって、不思議なもんですなあ・・・・

しかもブルートップと呼ばれる傘が青いタイプ。
憧れの人がさらに美人になって現れたような感じだ。
細く長い首も美人の条件を満たしているではないか(笑)

プリムスブルートップ

その美人を連れて久々のグルキャンへ。
木々がまだ葉を落としたままのキャンプ場は、やっと春を迎えたばかりという雰囲気だった。

そうしたなか、おじさんは借りてきた猫のようになりながらも、
クオリティーの高いトークバトルに笑いを抑えることが出来なかった。

むくの里アウトランド

いちおう釣りの用意もしていたので、夕まずめと早朝に探ってみたものの、
3年前の大水で魚が全部流されたとかでまったくの無反応だった。

仕方ないのできれいな流れを見ながらの朝コーヒーを演出。
つやぴかの508がたまらんねえ(笑)

朝コーヒーむく

このところ定番のロックバランシングは、3段積みに成功。
なんとなく、お座敷帰りのお姐さんの後ろ姿のような・・・?
激流逆巻く人生の波乱乗り越え姐さんは、今日も急坂登るのだ。

ロック3段

そんな週末の〆は、先週のフリマの反省会と称して久々の「蓬扇」。
価格設定、客層、出品内容など、多角的な分析をしつつ、うな丼にがっついた。

蓬扇

そして今日は朝から雨。
青空ナイフ工房は屋根がないので稼働できませぬ(笑)




0 CommentsPosted in camp

フリマ

03 10, 2016
またまた1ヵ月も空いてしまった。
書こうと思えば書くことは色々あるけれど・・・・
なにかと忙しい。
と、希少な読者の方に言い訳なんぞしてみる(笑)

泊まりでは何年ぶりかの桃太郎公園に行った。
平日なのに、他にも3組ほど。
5年前には考えられなかった空前の「キャンプブーム」?

それに比例してマナーのひどいヤツも増えてきた。
IKJなんか焚き火の跡が増える一方。
灰や真っ黒な炭が放置されたままで、ほんとに最悪。
と、ここで愚痴ってもしょうがないのでこれくらいにしておこう。

ところで、フリマが近づいてきた。
出展者数は増えたんだろうか。
それより客は来るんだろうか。
天気も心配だし。

仕入れ業務は活発化しているのに、
客は来ないわ売れないわじゃ、それこそ最悪!
タークとか、超お買い得品のヤフオク行きが懸念される(笑)

桃太郎公園
0 CommentsPosted in camp

turk

02 08, 2016
ヨッピさんと真冬の平日キャンプ。
サイトは直火禁止のIKJ。
風もなく焚き火日和ながら、
アラジンを使いたいので、またまたシェルターに間借り。
それでもテン泊は譲れんので、久々のオデッセイを張った。

ひと段落して河原でロックバランシング。

ロックバランス

陽が落ちるとともに、とっととシェルターへ。
アラジンのブルーフレームと、
初投入のノクターンのオレンジ色の炎を、なんだかんだ言いつつ楽しんだ。

冷え込むという予想通り、シェルターの外は氷点下に。
アラジン2台でも足元から冷気が襲ってくる。

オデッセイにも霜が付き始めた。
これでテントに潜り込むのは「年寄りの冷や水」どころではない。
ある意味、危険。

「君子危うきに近寄らず」ということわざもある。
そそくさとテントからシュラフを引っぱり出し、車中泊に切り替えた。

アラジンとノクターン

翌朝、オデッセイは凍りついていた。
このなかで寝なくてほんとに良かった。
ヒーターを効かせ過ぎた車内は熱帯だったにしてもだ(笑)

オデッセイ凍結

雲一つない青空のもと、オデッセイを解凍。

オデッセイ解凍

その間にまったりとコーヒーを飲んだり、ゆるゆると撤収を始めたり。

朝コーヒー

そんな平日キャンプの帰り道から仕入れ業務が一段と活発化。
SIGGのボトルやスノピのテーブルの件が、
おじさんのハートに火をつけたのだ(笑)。

turk.jpg

そして久々のヒットとなったのが、turkのフライパン!
もう、前のめりで絶賛お買い得セール中だもんね(笑)



2 CommentsPosted in camp

Day Camp

01 11, 2016
ウチにいるのがもったいないくらいの青空だったので、デイキャンプに行った。
ま、雨が降りそうでもなんでも出かけるけどね。

トリトン

キャンプサイトは木漏れ日がいい雰囲気の渓流沿い。
必要はなかったけれど久しぶりにタープを張り、キャンプ感を盛り上げた。
イメージ、見た目本位(笑)

site.jpg

風もなく、日差しと水の音が心地いい。

サイト全景

渓流に降り、ロックバランシング。
今回の一発芸のタイトルは「KUKSA」。

サイトに戻りコーヒータイム。
今回も持って行った粉をペーパーフィルターでドリップした。
こうやって、つぎはミルとか持っていくようになるのか・・・
考えるとメンドクサイが、手間をかけるほどコーヒーはうまい!?
どっちにしろコーヒーのうまさがよく分からんので、今後も雰囲気重視で。

kuksa.jpg

さて、つぎはどこ行こう。
そろそろアソコもほとぼりが冷めたころだし・・・



0 CommentsPosted in camp
プロフィール

SG

Author:SG
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。